ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです
現在表示しているページの位置
  • HOME >
  • デニム・ジーンズ究極の着こなし

上級

ジーンズを服としてではなく、第二の皮膚としてとらえた破天荒なカリキュラム。
この領域に果たしてたどりつける強者はいるのか?

LESSON1.WASH

晴天の下、ジーンズを穿いたまま自分ごと水洗いを行ないましょう。 濡れたジーンズを穿いてしばらく動き回ると、ジーンズが自分の体型によく馴染みシワが定着します。

LESSON2.DRY

動き回ってジーンズが体に馴染んできたら、そのままイスに座って日光浴を行い乾かします。 生地がジワジワと縮んできて、体に完全にフィットしていきます。

LESSON3.CUT

第二の皮膚に裾上げなんて不要。 裾にたっぷりのクッションをもたせ、地面を引きずるくらいの覚悟でいきましょう。

LESSON4.WEAR

起きている時も寝ている時も、四六時中穿くのが上級者。 日夜ジーンズと共に過ごしてこそ、第二の皮膚と成り得ます。

LESSON5.MAINTENANCE

他人から注意されるまでは洗濯をしないハートの強さも必要となってきます。 洗う時はファーストウォッシュ時と同じく晴天の下で自分ごと洗いましょう。

LESSON6.REPAIR

上級者にはもはや修理という言葉は意味を成しません。 破れた部分もむしろ人に見せびらかし、ジーンズに足が通るまでとことん穿き潰しましょう。

  • 初級
  • 中級
  • 上級

詳しく知りたい方は>保健室で質問して下さい。

PAGE TOP

時間割
デニム スクール 初級
デニム スクール 中級
デニム スクール 上級
学校案内
デニム スクール 告知版
デニム スクール 保健室 / 質問
デニム スクール ポスト / 投稿
図書館
資料室
綿花レポート
社旗掲揚
職員室
朝礼
購買部
試験会場

携帯電話からPOSTをチェック